▼うめもん
旬の料理
宮崎の料理
▼観光地
宮崎の観光
シーズン情報
 花便り
 夜神楽
 紅葉情報
 祭り/花火大会
 キャンプ地情報
 海水浴情報
 温泉情報
▼お店紹介
おすすめ!
グルメ情報
shopリンク集
▼宮崎情報
素晴らしき宮崎人
サーフィン情報
ホテル/お宿
■民芸・特産品
地ビール 
伝統工芸・民芸
▼便利情報
便利リンク
市外局番一覧
▼掲示板
宮崎情報掲示板

UMKフェニックスジャムナイト
   UMK PHOENIX Jam Night


UMKフェニックスジャムナイト 2007

UMKフェニックスジャムナイト 2006 ジャンルの枠を超えたミュージックシーンを心ゆくまで!!

 宮崎の夏の恒例イベント“フェニックスジャズイン”から進化した“フェニックスジャムナイト”。今回で31回目を迎える。未来に発信する宮崎の夏の一大野外音楽祭を演出します。

 ジャンルを超えたアーティストを揃え、JAZZ INN世代とJamNight新世代まで、一緒に楽しめる、世代の枠を超えた一大野外ライブ。


 また、会場には、世界の料理を集めたワールドレストランもオープンさせ、食を楽しみながら、若者同士、恋人同士、家族連れ、世代を超えたファンの熱気に包み込まれます。更に発展しつづけるJamNightにご期待ください。


日  程 平成19年7月28日(土)  雨天決行

開場15時00分  開演15時30分  終演23時30分
☆ 15:30〜「オープニングアクト」 17:00〜「メインプログラム」

会  場 フェニックス・シーガイア・リゾート「イベントスクエア」

MAIN PROGRAM
☆出演アーティスト(写真はクリックすると拡大します)

chara 宮崎初ライブ
 1991年9月、シングル「Heaven」でデビュー。オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感により人気を得て、ファッションでも注目を集め、1992年の2ndアルバムでは日本レコード大賞ポップ、ロック部門のアルバム・ニューアーティスト賞を受賞。1996年には女優として出演した岩井俊二監督の映画「スワロウテイル」が公開され、劇中のバンドのボーカルとして参加して制作されたテーマソング「Swallowtail Butterfly?あいのうた」が大ヒットとなる。この頃からライフスタイルをも含めた新しい女性像としての人気も獲得し、1997年のアルバム「Junior Sweet」は100万枚を超えるセールスを記録。以降「CHARAのような」と他の女性アーティストを形容するような個性を完全に確立する。音楽的探求を以後も各アルバムでなし続け、2006年にはユニバーサルシグマへの移籍を発表、現在もなお精力的な活動を見せ続けている。
宮崎初ライブ。
http://www.ayaka-hirahara.com

 宮崎初ライブ
 1983.11.16 ソウル生まれ
 幼少からゴスペル、R&Bといったブラックミュージックに親しみ、地元ソウルの教会で続けていたピアノ演奏と歌唱力がプロデューサーの目に留まり本格的な音楽制作をスタートさせる。甘く濡れたシルキーボイスが“a voice from the heaven(天国からの歌声)”と呼ばれ話題となり、TBSドラマ「H2」の主題歌に大抜擢され2005年3月にシングル『over...』でデビュー、いきなりオリコン5位(最高位)と鮮烈にシーンに登場。同年11月にリリースした『Only Human』は、BEST10チャートに7週ランクイン、続いてリリースしたファーストアルバム『Beyond the Sea』はオリコンアルバムチャート最高位2位、30万枚を超す大ヒットとなる。
昨年、紅白歌合戦初出場。宮崎初ライブ。
http://m-flo.com/index.html

Sowelu 宮崎初ライブ
 アイリッシュ系アメリカ人とのクォーター、1982年11月6日生まれの24歳。東京出身。デビュー前にVoices of KOREA/JAPANのメンバーに抜擢され、2002FIFAワールドカップKOREA/JAPANの公式テーマソングをCHEMISTRYや韓国のアーティストと共演。同年4月に「beautiful dreamer」でデビューし、今までに3枚のオリジナル・アルバムをリリースする。最新アルバム「24 ?twenty four-」は、ウィークリーオリコンチャート初登場3位をマーク。艶のある歌声と豊かな表現力、愛されるキャラクターで、大注目の女性シンガー。 2007年4月にデビュー5周年を迎えた。
http://www.soilpimp.com

マリーン
 JAZZ INN第6回(1982年)、第7回(1983年)、第8回(1984年)、第9回(1985年)、第11回(1987年)、第12回(1988年)、第14回(1990年)、第20回(1996年)の計8回の最多出演。
 マニラ出身。幼少の頃より数々のコンテストで入賞し、天才少女として注目を集める。15歳でプロデビューし、1979年より歌手活動の拠点を日本に移す。
 1981年にファーストアルバム「ファースト・ラヴのように」を発売。ジャズ・シンガーの道を歩み始める。1983年に発売したアルバム「デジャ・ヴー」や「マジック」は20万枚を超えるヒットとなり、写真集やビデオ作品も次々と発売。1986年に発売された角川映画「キャバレー」の主題歌「レフト・アローン」(12インチ・シングル)は有線放送の洋楽チャートNo.1に輝き、その作曲者マル・ウォルドロンとのジョイント・コンサートも話題となる。また、その活動の域は日本国内に留まらず、アジア各国でのコンサートやイベント出演にも及んだ。
 1993年には念願の米国でのアルバム・デビュー。同年、宮本亜門演出のミュージカル「香港ラプソディ」にチャレンジして新境地を開く。その後も、コンサート、ライブ、TV・ラジオやCMへの出演など精力的な活動を続け、2005年代々木競技場で行われたCROSSOVER JAPAN にT-Squareのゲスト・シンガーとして登場して、一万人の大喝采を浴びる。今年4月にはBMG JAPANより元T-Squareのサックス奏者、本田雅人とのコラボレーション・アルバムを発売予定。そのパワフルな歌声とその表現力にもますます深みが増し、本格派エンターテイナーとして活躍中。

http://www.marlenejazz.com/

小林 香織          宮崎初ライブ
 1981年10月20日神奈川県生まれ、東京在住。天秤座B型。
母親がピアノ教師で、0歳からピアノで遊び、3歳より母親に師事。中学1年から吹奏楽部
でフルートを始め、高校2年の時、アルト・サックスの演奏を聴き、その音色や演奏スタイ
ルに感銘し、サックスを始める。高校3年夏にクラシックよりジャズに転向。
2005年2月、ビクターエンタテインメントより「Solar」でアルバム・デビュー。
6月に国立代々木競技場で開催されたCROSSOVER JAPAN '05に村上“ポンタ”秀一(ds)、笹路正徳(kbds)、野村義男(g)、日野賢二(b)から成るスーパー・バンドと新人ながら堂々とパフォーマンスし、往年のフュージョン・ファンからの熱い声援を受け、一気に知名
度を上げた。2006年3月、CROSSOVER JAPAN '05で共演したメンバー等と、そのステージの空気感をそのままスタジオに持ち込み、プロデュース&アレンジに笹路正徳を迎えた2ndアルバム「Fine」をリリース。スペシャル・ゲストとして日野皓正(tp)も参加し、DVD付スペシャル・パッケージもリリースし、ロング・セラーを記録。
また、同年8月には小林自身がセレクトしたポップス、ブラック、フュージョンの名曲、佳曲を収録したコンピレーション・アルバム『KAORI’S COLLECTION』を発売。
そして、2007年3月16日、待望の3rdアルバム『Glow』リリース。全国ツアーを実施。


Jam Night スーパーバンド+ドラムバトル
 荒武裕一朗(piano) 池田 潔(Bass) 香月 宏文(Drums) 古地 克成(Drums) 宮里 陽太(Sax)

 1970〜80年代生まれの宮崎県出身中堅ジャズアーティストが Jam Night に集結。
 スタンダードジャズとドラムバトルで故郷宮崎を盛り上げる。

 荒武裕一朗 1974年宮崎市生まれ
2001年、“UMKフェニックス・ジャズ・イン”に、三好功郎(g)、池田潔(b)、外山明(ds)と共に出演。2002年、初リーダーアルバム、トリオ「I dig it!」を発売。
2004年、荒武裕一朗TRIO+2として、自己のトリオに、サックス臼庭 潤、ブルースフィールたっぷりのボーカル能登朗子をゲストに迎え、南国宮崎のジャムナイトステージを盛り上げた。
池田 潔(Bass) 1970年生まれ 宮崎市出身
香月 宏文(Drums)1977年生まれ 宮崎市出身
古地 克成(Drums)1971年生まれ 都城市出身
宮里 陽太(Sax)1983年生まれ 小林市出身
これまでに、岐部英史、多田誠司、原 朋直、中村誠一、渡辺香津美、松本 治、水谷浩章、道下和彦、Nicholas Payton、Jim Pugh、Dana Hanchard等と共演する。
第24回浅草JAZZコンテストにてグランプリ受賞。

http://www.ericreed.net


チケット 
前売券 5,000円(税込)※6月1日(金)発売開始
      団体券(10名以上) 4,500円(税込)
@インターネット予約…6月1日(金)10:00〜7月13日(金)18:00
A電話予約…6月1日(金)〜7月13日(金) 10:00〜18:00(平日のみ)
※@Aいずれかの方法で予約の後、事務局から届く郵便振替用紙で入金。
事務局で入金を確認後、チケットを発送。
      当日券 6,000円(税込) ※会場チケット売り場


前売券販売スポット
・ チケットぴあ/ファミリーマート・サンクス各店(Pコード:259−191)
  TEL:0570−02−9999、0570−02−9966
・ ローソンチケット/ローソン各店 (Lコード:85339) TEL:0570−084−008
  大分県 エトウ南海堂
・  熊本県 熊日プレイガイド、熊本交通センタープレイガイド、TKU ヒューマン、ムラヤマレコード成電社(八代)、
・ 鹿児島県 十字屋CROSS、山形屋プレイガイド

・ 宮崎市 ギャゼットマーケットプレイス、G’DAY TSUTAYA宮崎店、
G’DAY TSUTAYA新名爪交差前店、田中書店一番街店、田中書店県庁前店、田中書店住吉店、田中書店吉村店、西村楽器、ボンベルタ橘、宮崎県立芸術劇場、宮交シティインフォメーション、宮崎大学生協、宮崎山形屋、イオン宮崎ショッピングセンター、マシンヘッド宮崎店、音楽工房トニカ、宮崎空港ビル
・ 都城市 イオン都城ショッピングセンター、都城大丸、G’DAY TSUTAYA鷹尾店、たからや楽器、
西村楽器都城店、平和堂楽器店、マイルストーン、マシンヘッド都城店
・ 延岡市 G’DAY TSUTAYA平原店、さわたり楽器店、ジャスコ延岡ニューシティ、たつたレコード、
 西村楽器延岡店
・ 日向市 ジャスコ日向店、日向市文化交流センター、ミュージックサンコー
・ 門川町 門川町総合文化会館
・ 高鍋町 大西楽器店、G’DAY TSUTAYA高鍋店
・ 国富町 田中書店国富店
・ 野尻町 道の駅ゆ〜ぱるのじり
・ 三股町 グローミュージック
・ 小林市 珈琲ルームびぃーんず、美賞堂
・ 日南市 田中書店日南店


【お問い合わせ】
 〒880−8535 宮崎市祇園2丁目78番地
 UMKテレビ宮崎 営業局営業促進部 「UMKフェニックスジャムナイト事務局」
 mail:jamnight@umk.co.jp hp:http://www.umk.co.jp
 TEL:0985-31-5131 FAX:0985-31-5112

写真・情報提供:UMK

戻 る   祭りTOPへ