2002年 4月 料理メニュー   1ページ目

1ページ・・・中華ちまき・小鯛のわかめ蒸し・鯛のうしお汁
2ページ・・・わらびの即席づけ・黒皮かぼちゃとゆばにく巻きの炊き合わせ・黒皮かぼちゃのサラダ
3ページ・・・グリーンピースの煮込み・日向夏みかんのゼリー


中華ちまき 材料
@ もち米は一晩位水につけてから、ザルにあけて水気を切る。竹の皮も一晩水につけてきれいに洗う。
A とり肉、たけのこ、にんじん、戻した干し椎茸は0.5cm角に切る。
B 鍋にサラダ油大さじ2を熱し、Aを炒める。水、スープの素と調味料を加えて煮る。途中アクをきれいに取る。
C 煮汁が材料ひたひたになるまで煮る。
D 中華鍋に残りの油大さじ4を熱し、@の米を炒めてBの煮詰めたものを汁ごと入れて混ぜ合わせ、汁がなくなるまで煮る。
E 竹の皮は紐に少しさく。正三角形になるように折って袋を作り、8分目位詰めてきちんと正三角の形になるように包み、紐で結ぶ。
F 蒸気の上がった蒸し器で40分位蒸す。
もち米・・・・・・・・1kg
とり肉・・・・・・・・200g
たけのこ・・・・・・200g
にんじん・・・・・・小1本
干し椎茸・・・・・・6枚
落花生・・・・・・・24個
サラダ油・・・・・・大さじ6
竹の皮・・・・・・・14枚
調味料
水・・4カップ  スープの素・・2個
しょうゆ・・・・・・大さじ4
塩・・小さじ1  さとう・・・大さじ2
酒・・・・・・・・・・大さじ1

小鯛のわかめ蒸し 材料 4人分
@ 小鯛は三枚におろす。うろこをきれいにとる。頭を落として内臓をのぞく。鯛とアラはきれいに水洗いする。鯛は中骨の上に包丁を入れ、骨をなぞるようにして上身をそぎとり、裏返しをして下身も同様にし三枚に下ろす。腹骨と小骨を取り、下味をつける。
A わかめは洗って熱湯でさっとゆでて冷水につけてから一口大に切る。
B 小松菜は、熱湯で柔らかくゆでて3cmに切り、下味をつける。
C 大きめの器にわかめを敷いて酒大さじ1をふる。小鯛で小松菜を包み、わかめの上にのせる。ラップをして電子レンジで約5分加熱する。ラップをはずして器に盛る。すりおろしたしょうがを魚にのせ、タレを全体にかける。
小鯛・・・4匹
下味
 塩・・・小さじ1/2
 酒・・・大さじ1

 小松菜・・・1/2束
下味
 しょうゆ・・・小さじ1
 みりん・・・小さじ1
 生わかめ・・・100g
 しょうが・・・1かけら
タレ
 しょうゆ、酢・・・各大さじ2

鯛のうしお汁 材料 4人分
@ 鯛のあらは塩をして熱湯にくぐらせてから冷水にとり、うろこを取る。
A 鍋にあらと水と出し昆布を入れて火にかけ、アクが出たらきれいにとり、7分位煮る。薄口しょうゆと塩で味をつける。
B 桜の塩づけは洗って水につけておく。お椀に木の芽と桜の花をあしらい、Aをそそぎ入れる。
鯛のあら・・・・・1匹分
出し昆布・・・・・10cm位
水・・・・・・・・・・6カップ
酒・・・・・・・・・・大さじ2
桜の花塩漬け・・・4個
木の芽・・・・・・・4枚
薄口しょうゆ・塩・・・適量

2ページへ   3ページへ