▼うめもん
旬の料理
宮崎の料理
▼観光地
宮崎の観光
シーズン情報
 花便り
 夜神楽
 紅葉情報
 ビアガーデン
 祭り/花火大会
 キャンプ地情報
 海水浴情報
 温泉情報
▼お店紹介
おすすめ!
グルメ情報
shopリンク集
▼宮崎情報
素晴らしき宮崎人
サーフィン情報
ホテル/お宿
■民芸・特産品
地ビール 
伝統工芸・民芸
▼便利情報
便利リンク
市外局番一覧
▼掲示板
宮崎情報掲示板

裸参り/青島神社

青島神社から海水浴場へ「裸参り」は、毎年旧暦の12月17日(現在は1月成人の日)に行われる青島神社の冬の例祭です。
「この風習は、昔彦火火出見命が海神宮からご帰還されたおり、村人があわてて衣類をまとう暇が無く裸のままお出迎えしたと言う古事から起こったもので、約200名の男女が神社の前の海で禊ぎを行い、身を清めて参拝するまつり」全国的にもきわめて珍しいそして貴重な祭りです。

男性は白足袋とふんどし・はちまき、女性は白足袋・短パン(白)・さらし・じゅばん・はちまき姿に身を包み青島参道入り口から「ワッショ・ワッショ」のかけ声をかけながら、青島神社まで駆け足で向かいます。
準備体操をした後青島神社前の海に入り、10分間海に浸かり禊ぎを行います。
その後青島神社にお参りをし、再び「ワッショ・ワッショ」のかけ声をかけながら駆け足で青島海水浴場に向かいます。
青島海水浴場ではもう一度海に入り再び禊ぎを行います。禊ぎが終わると青島参道に戻り真水をかぶり裸参りの神事は終わりを告げます。
参加者はその間づーっと裸同然の格好で行われます。

参道入り口 青島参道から青島神社へ ヨイショヨイショのかけ声をかけながら準備運動
青島参道入り口 青島神社に駆け足で 準備運動
いよいよ海入り 10分間の禊ぎ(みそぎ) 青島神社参拝の後海水浴場へ
海に入り 禊ぎ 青島神社参拝を終え海水浴場へ
北風の吹く中での禊ぎ 頭から真水をかぶって 勇壮な獅子舞の踊り
青島海水浴場で禊ぎ 青島参道で冠水 獅子舞

「裸参り」には毎年200名ほどの男女が参加し、北風の吹く中寒風をついて行われます。
裸参り禊ぎの行事
ホテル受付:10:00〜11:00
青島観光ホテル前出発:11:30
青島神社前着:11:35
禊ぎ行法:11:35〜11:40
禊ぎ:11:45〜11:55
青島神社参拝:12:00〜12:05
海水浴場禊ぎ:12:10〜12:05
青島参道で冠水:12:20〜12:30
もちつき
ホテルにて着替え:12:40〜
直会:13:00
参加料:500円
体調の悪い方以外誰でも参加できます。

アトラクション
ユーモラスな獅子舞の踊り餅つきのお餅は無料で配布され、蟹のみそ汁などの振る舞いがあります。
青島植物園ではボランティアによる振る舞い、苗の配布・焼き餅などがあります。

青島の詳しい情報はこちらをご覧下さい。


お問い合わせ
青島神社  0985-65-1262
主催:青島裸参り実行委員会
戻 る   祭りTOPへ